お知らせ

トライスロンバイク TREK SPEED COCEPT をカスタイズしました!

2021年02月26日

トライアスリートの皆さん 

こんにちは!  スタッフの川口 遼です!
いかがお過ごしでしょうか?

お店では、TREK SPEED CONCEPTの
カーボンハンドルへのアップグレードと、オーバーホールを実施させて頂きました!
hp21_speedconcept_5

hp21_speedconcept_7
カーボンハンドルにか交換してカッコ良く仕上がりました!

ロングトライアスロン完走に向けて、
日々のトレーニングを楽しまれています。

バイクを速くする為に、
アルミハンドルからカーボンハンドルに交換し、オーバーホールを行いました。

アルミからカーボンハンドルに交換すると、重量が軽くなり、
路面からの振動も抑えますので、
腕が疲れにくくなります。

立ち漕ぎ時でも大きなメリットがあります。
軽いハンドルを使用した場合は、
少ない力でバイクを左右に振ることができるので、
楽に立ち漕ぎをすることができます。

ご選択頂いたバンドルは、トライアスロンで使いやすい、
PROFILE DESGIN のカーボンハンドル
PROSEVET TTです。
hp21_speedconcept_1
PROFILE DESIGN PROSEVET TT

フルカーボンで重量が軽く、
ご使用していた純正品のアルミハンドルより大きく軽量化できます。

hp21_speedconcept_2
ハンドル形状もエアロ形状に加工されているので、
走行中の空気抵抗を削減する効果があります。

hp21_speedconcept_3
持ち手部分は、少し上に上がっており、
自然な手の角度でバーに握れるように工夫されています。

手に負担がかかりにくく、
距離が長いロングトライアスロンとの相性もバッチリです!

前回のメンテナンスから1年半が経過し、
ワイヤー類に錆等が出ていましたので、
ハンドル交換と一緒にオーバーホールを
ご依頼頂きました。
パーツを取り外して洗浄しグリスアップ。
ワイヤー類を全交換させて頂きました。

hp21_speedconcept_6
バイクが完成すると新しいカーボンハンドルが
バイクに合っていてカッコ良く仕上がり、
オーナー様にお気に入り頂きました。

早速バイク練習会で試し乗りをして頂きました。
バイク軽くなって乗りやすい、
おっしゃっておられ、
走るのが楽しくて、
一回目からかなり走り込まれていました!

バイクカスタマイズとオーバーホールのご依頼
ありがとうございました。

カッコ良くなったバイクで
トレーニングを楽しんで下さいね!

シーズンに向けてロードバイクにDHバーの取り付け、トライスロンバイクのハンドル、ホイール交換等、
バイクパフォーマンスアップの為のカスタマイズをご検討されている方は、
当店にご気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

トライスロンショップ アスリートカンパニー
電話
06-6324-3833
メールでのお問い合わせ
https://athletecompany.co.jp/mail/mail.php
アクセス
https://athletecompany.co.jp/store/map.html

RECENTLY VIEWED

  • アスリートカンパニー公式Facebook
  • 購読無料 トライアスロン情報マガジン 月間カゲトレ
  • 小冊子無料プレゼント! なぜあの人はあんなにバイクが速いのか?

アスリートカンパニーは頑張るトライアスリートを応援しています。

  • 今、トライアスロンが面白い!

    トライアスロンは、水泳、自転車、マラソンの3種目を一度に続けて行うスポーツ!ウエットスーツに身を包み、コースロープなどない大海原を泳ぎだし、 エアロポジションを保ちながらトライアスロンバイクで疾走する。そして、自分の持てる限りの力をふり絞り走りきる。 するとそこには、頑張った人にだけに与えられる感動のゴールが待っています。

    続きを見る
  • 初心者は何から始めればいいの?

    トライアスロンにチャレンジしたいけど、身近にトライアスリートもいないし、スクールもないし、具体的に何からはじめればいいの?とやる気はあるのに、一歩を踏み出せずにいる。そういう時は、私たちトライアスロン専門店にお任せ下さい。トレーニング方法や道具の準備など、あなたのトライアスロンデビューを準備から大会参加までトータルサポートさせていただきます。

    続きを見る
  • アスリートカンパニーについて

    『トライアスロンを楽しんでほしい』『あの感動を味わってもらいたい』 そんな気持ちから20年前にアスリートカンパニーはスタートしました。『トライアスロングッズがもっと身近にあれば、トライアスロンを始めやすいのではないか』『トレーニングの仕方が解れば、長く続けてくれるのではないか?』など皆さんの声を一つでも多く実現していきます !

    続きを見る