NEW
  • tr19maslr
  • tr19maslr

TREK MADONE SLR 6 Disc 2019年モデル <トレック マドン SLR 6 Disc>¥630,000(税別)

あなたに合った最高の1台を提供します!現役トライアスリートと相談しながら決められます。

モデル TREK MADONE 9.5
サイズ 50/52/54/56/58/60/62cm
カラー Matte Silver / Gross Blue
フレームフィット H2
フレーム OCLV700 カーボン
フォーク Madone KVF full carbon disc
ホイール Bontrager Aeolus comp 5 Disc Tubeless Ready, 12mm thru-axle
主要パーツ ShimanoDuraAce
完成車参考価格 ¥630,000(本体) + 税
ショートディスタンス向き
ミドルディスタンス向き
ロングディスタンス向き
軽さ
空力性
振動性

おすすめポイント

速さと快適性を極めたエアロロードバイクとしてTREK MADONEは、2019年度にフルモデルチェンジしました。コンセプトである速さを追求し、快適性や操作性を向上するために新たに多くの機能が付け加えられました。最大の変更点であるブレーキは、リムブレーキから天候に関係なく安定した制動力を発揮するDiscブレーキに変更されブレーキ性能をお大幅に改善しています。Discブレーキ搭載により設計がより広がったフレーム、フォークでは、フレームは、バランスを維持したままより薄く設計しエアロ性能を向上しています。フォークは、幅を広く設計する事で剛性を向上しハンドリング、ブレーキ性能を向上させています。快適性の向上の大きな貢献を果たしていたIso Speedにも改良を加えて従来のシートチューブからトップチューブに変更。 Iso Speedにダンパーを加えて調整式にする事で最大22%快適性が向上しています。速さと快適性を両立したスーパバイクです。
主要パーツ アルテグラDi2

TREK MADONE SLR 8 Disc

tr19_maddoneslr_imagine1

tr19_maddoneslr_imagine11

tr19_maddoneslr_imagine4

エアロ性能を極めたKVFフレーム形状

リムブレーキに比べると風が当たる箇所が増え空力面では不利なDiscブレーキモデルでも、前モデルのMadoneように高水準の空力性能を発揮し、多くの新機能を追加したバイクを製作するのを最大の目標に開発がスタートしました。前モデルの改善点や選手から意見を取り入れたサンプルフレームを数多く製作し、CFD解析(流体値力学、コンピューター上での流体の流れを分析)で繰り返し分析。バイクの表面気流の分離傾向、バイク表面のエネルギー渦、後方乱気流の量、フレーム、フォーク、コンポーネントにかかる局所的な力らを分析。乗り手が体感する最も一般的なヨー角(風の角度)、-12.5から12.5度までのヨー角に注目し、風洞実験が繰り返されました。先代Madoneフレーム形状であるKVFチューブ形状をフレームの多くの部分で採用しています。KVFチューブ形状は、チューブを翼形状に加工することで風のあたる部分の前面面積を少なくし空気抵抗を最小限に抑制することが出来ます。また、あらゆるヨー角(横方向からの風)からの空気抵抗も減らすことができ、エアロ性能が大幅に向上します。デイスクブレーキ化により設計の自由度が広がったフレームでは、空気抵抗をより抑えるためにフレーム、ヘッドチューブを薄く、フロントフォークはワイドに設計する事で、エアロ性能を向上させています。前Madoneに比べて40km走行時に19watt分速く走ることが出来ます。新型Madoneは、更に速く走ることに進化したエアロロードバイクです。

KVFフォーク

フレームと同形状のKVF形状に加工されたフォークがセットされています。KVF形状のフォークは、空気抵抗を最小限に抑えながらも軽量化を実現し、エアロ性能の向上に貢献しています。デイスクブレーキ化により、リムブレーキに比べて設計の自由度が広がったフォークでは、デイスクブレーキで必要な強度を確保するためにフォーク幅をより広く設計されています。フォークの強度が向上しバイクのブレーキ性能とコーナーでの安定性が向上しより快適なライドができるように工夫がされています。

tr19_maddoneslr_imagine8
tr19_maddoneslr_imagine13

MADONE専用エアロハンドル&完璧なインテグレーション

新たに開発された新型Madone専用ハンドルが搭載されています。ワイヤー類は、ワイヤーストレスがかからないように全てハンドル内に収納され、外に飛び出さないようにする事でバイクの見た目をクリーンし空気抵抗を低減します。前作のデメリットであった、ハンドル周りのポジションの調整がしにくい問題を解消するためにハンドルを一体型から、ステムとハンドルに別れた2ピース構造を採用しています。この構造を採用する事でハンドル角度、ステム長、等が調整することができるようになりました。ライダーに合わせたポジション調整がしやすくなっています。

tr19_maddoneslr_imagine10

Discブレーキ

デイスクブレーキが搭載されています。
デイスクブレーキは、車、オートバイにも使われているシステムで、制動力に優れており天候に関係なく雨の日でも安定した制動力を発揮します。TTバイクには、専用ブレーキ等が使われることが多く制動力が一般的なブレーキに比べて劣ったり、整備がしにくいなどの問題があります。デイスクブレーキを使用することで、これらの問題を解決し安心してバイクコントロールができるように工夫が施されています

tr19_maddoneslr6_imagine2

コントロールセンター

ダウンチューブにコントロールセンターを配置しています。機械式変速の場合は、このコントロールセンターで前後の変速調整を行うことができます。電動変速の場合は、ここにDi2バッテリーとジャンクションBボックスの両方を収納でき、充電用バッテリーポートは、ハンドルバーに設置されます。各パーツがフレームの外に出ることなくクリーンに収納できます。

tr19_maddoneslr_imagine9

調整式トップチューブ ISOSPEDD

多くのエアロバイクは、スピードを追求するために快適性が犠牲にケースが多くなっています。新型MADONEでは、突出したエアロ性能だけでなく快適で乗りやすいバイクを生み出すためにTREKのエンデュランスレースバイクDOMANEで搭載されている振動吸収性を高めるテクノロジー、Iso Speed Technologyを搭載しています。前Madoneにも搭載されていたISOSPEEDですが、モデルチェンジを機に更に進化させています。ISO SPEEDのしなりをスライダーで調整できる調整式に変更し、ライダーの好みに合わせて振動吸収性を調整できます。前モデルに比べて、スライダーを低くセットすると最大17%、高くセットすると22%多く振動を多く吸収します。ISOSPEEDにダンパーを搭載し、シートマストの衝撃をいなし吸収します。サドルからお尻が離れるような感覚を低減し、より快適にライドすることができます。エアロ性能を犠牲しないまま快適性を高めるためにISOSPEEDの搭載箇所をシートチューブからトップチューブに移行しています。空気抵抗を低減することができエアロ性能を向上させています。
Madoneは、エアロ性能だけでなく快適性にもこだわったエアロバイクです。

OCLV700カーボン

OCLVカーボンは、TREKが特許技術を取得したOCLV製法によって製造されるカーボンです。TREK社のカーボンエンジニア、航空宇宙産業エキスパートらが製造プロセス担い、カーボンシートを重ね合わせてフレームを製造する際に、空隙(空気の混入や隙間)を最低限に除去することで、超高密度圧縮、低空隙の高品質カーボンとして生み出されました。OCLV700カーボンは、航空宇宙産業や軍事機等でも使用される最高品質のカーボン素材を使用しベストインバランスになるように設計する事で最軽量で高剛性を実現しています。バイクの性能を最大限に引き出します。

BB90

BBには、TREKの独自技術のBB90を採用しています。
BB幅を限界まで広げることにより、パワーの伝達効率を大幅に向上させています。ライダーのパワーをロスなく伝達し、効率よく速くバイクを走らせます。

tr19_maddoneslr_imagine6

軽量カーボンホイールを搭載

軽量カーボンクリンチャーホイールBontrager Aeolus comp discホイールが搭載されています。ホイール素材には、TREKで製造される高品質のOCLVカーボンを使用し、軽さ、空力性能、耐久性を最高のバランスで設計されています。エアロ性能とバランスに優れたオールラウンドな性能をもつ50mmハイトを採用しています。ホイール形状は、最上位モデルと同じ空気抵抗を少なくする技術、D3 Dual Directional Designを採用することで加速性能と巡航性能を高めたホイールに仕上げています。平坦、登り、どんな場面でも活躍するオールラウンドホイールです。
tr19_maddoneslr_imagine2

メインコンポーネント

パーツには、高グレードのレースパーツShimano Ultegra Di2が搭載されています。ULTEGRAは、最上位グレードのDURAACEのテクノノロジーを多くを採用し、安定した変速性能とブレーキ性能、扱いやすさ、重量の軽さ、耐久性の全てでDURAACEに引けを取らないレース用コンポーネントです。普段のトレーニングからレースまであらゆるライデイングスタイルに満足してご使用できます。
tr17h2f-1

H1.5フィット

TREKでは、レース専用のジオメトリーH1フイットとポジション調整幅が広く乗りやすいH2フイットがラインナップされていますが、中間に新たなジオメトリーとしてH1.5フイットが誕生しました。乗りやすさと速さを両立したポジションに調整がしやすく、体に無理なく速く走るためのフォームが取りやすくなっています。

homepage_bike_image1

専門店にご相談下さい

まずは、気軽にご相談ください。
これからどの様にトライアスロンライフ、自転車ライフを楽しみたいのか?好みのタイプやデザイン、こだわりたいパーツなどがあればお伝えください。トライアスロンに最適なバイクとロードレースに最適なバイクは異なります。トライアスロンでもショートディスタンスを中心に楽しむのか、ロングディスタンスを目指すのか、によっても最適なバイクのタイプは変わってきます。バイクは一度購入すれば長く使うものです。トライアスロン経験豊富なスタッフがじっくりとご相談させて頂きます。

owner_tokuten

1.適正サイズ保証

無理なく自然な姿勢でライディングする為には、適正サイズのバイクであることは必須条件です。
お客様の身長・体重・股下サイズ・腕の長さ等を計測し、最適サイズのバイクをご提案しています。

2.ライディング講習

操作方法をしっかり身に付けていないと、安全走行が出来ません。
ハンドル操作、ブレーキ操作、変速操作、ペダル着脱法、コーナリング方法等のライディング講習(30分間)サービスを行っています。

3.メカニック講習サービス

レース中やトレーニング中のメカトラブルにも、慌てず冷静に対処出来る様に
最低限身に付けておきたい、パンク対処法、変速調整法、ブレーキ調整法、チェーン外れ対処法など、必須メカニック講習サービス(30分間)を実施しています。

4.メンテナンスサービス

トラブルを未然に防ぎ、スポーツバイクのベストコンディションを保持するためには定期点検と調整が不可欠です。メンテナンスを怠るとバイク寿命にも関わってきます。
プロメカニックによる定期的メンテナンスの無料サービスを実施しています。
(1ヶ月メンテナンス、6ヶ月目メンテナンス、1年目メンテナンス、大会直前メンテナンス)

5.フイッテングサービス

綺麗なフォームで、効率の良いペダリングをするためには、正しいフォームでライディングする必要があります。間違ったフォームは、パフォーマンスを低下させるだけでなく、故障の原因にもなります。
正しいフォームで、トレーニングが始めれる様に、基本的なバイクフィッティングサービスを実施しています。

6.トレーニングアドバイスサービス

スイム、バイク、ラン、三種目をバランス良くトレーニングする方法、大会へ向けてのパフォーマンスアップの為のトレーニングアドバイスを行っています。

7.プレゼント

バイクご予約のオーナー様には、スペアチューブ・タイヤレバー・ウォーターボトル等の必需品と、トライショーツをプレゼント! 安心してトレーニングが始められます。

フレームサイズ・カラー

トレックトライアスロンバイクの各モデルデータです。 モデルごとにどんなサイズ、カラーがあるのか等の参考にご覧下さい。

※ご注意下さい

  • 在庫状況は日々変化しております。モデルやサイズによっては、在庫がない場合がありますので、購入をご検討の際は電話メール等でお尋ねください。
  • フレームスケルトンに関しましては、もともと自転車を製作する際に必要な設計図ですので、そのデータを見てどんな自転車なのかを判断するのは私 達プロでも難しいものです。あくまで参考までにご覧下さい。スケルトン上は同じ2台の自転車の乗り心地が、まったく違うということは、現実にはよくあった りします。
  • 気に入ったバイクが自分にあっているのかどうか?などの疑問があればお尋ね下さい。

フレームFITについて

  • TREK BIKEは、ライディングスタイルに応じて、H1,H2,H3の3種類のバイクジオメトリーが用意されています。全てのライダーがライディングスタイルに合わせて最適な乗り心地、無駄のないパワー伝達性、安定性を確保するために選択できるように設計されています。
  • <H1>3つの中で最もヘッドチューブが短く設計されています。ハンドル位置が低くなることで上半身の傾きが大きくなり、空気抵抗を削減したポジションをセッティングすることが可能です。H1は、レース向けジオメトリーになっています
  • <H2>H1と比べとヘッドチューブが3cm長めに設定されています。これによりライダーの前傾姿勢を和らげ、上半身の負担を減らすこセッティングをすることが可能です。
  • <H3>3つのジオメトリーの中で一番ヘッドチューブが高く設計されています。高いハンドルポジションが可能。身体の負担が少ないアップライドポジションのセッティングが可能になります。

RECENTLY VIEWED

  • アスリートカンパニー公式Facebook
  • 購読無料 トライアスロン情報マガジン 月間カゲトレ
  • 小冊子無料プレゼント! なぜあの人はあんなにバイクが速いのか?

アスリートカンパニーは頑張るトライアスリートを応援しています。

  • 今、トライアスロンが面白い!

    トライアスロンは、水泳、自転車、マラソンの3種目を一度に続けて行うスポーツ!ウエットスーツに身を包み、コースロープなどない大海原を泳ぎだし、 エアロポジションを保ちながらトライアスロンバイクで疾走する。そして、自分の持てる限りの力をふり絞り走りきる。 するとそこには、頑張った人にだけに与えられる感動のゴールが待っています。

    続きを見る
  • 初心者は何から始めればいいの?

    トライアスロンにチャレンジしたいけど、身近にトライアスリートもいないし、スクールもないし、具体的に何からはじめればいいの?とやる気はあるのに、一歩を踏み出せずにいる。そういう時は、私たちトライアスロン専門店にお任せ下さい。トレーニング方法や道具の準備など、あなたのトライアスロンデビューを準備から大会参加までトータルサポートさせていただきます。

    続きを見る
  • アスリートカンパニーについて

    『トライアスロンを楽しんでほしい』『あの感動を味わってもらいたい』 そんな気持ちから20年前にアスリートカンパニーはスタートしました。『トライアスロングッズがもっと身近にあれば、トライアスロンを始めやすいのではないか』『トレーニングの仕方が解れば、長く続けてくれるのではないか?』など皆さんの声を一つでも多く実現していきます !

    続きを見る