Specialized S-WORKS Venge Disc Frame Kit<スペシャライズド ヴェンジ デイスク フレームセット>¥510,000(税別)

あなたに合った最高の1台を提供します!現役トライアスリートと相談しながら決められます。

店頭販売のみ 上記ボタンより
お気軽にご相談下さい。
モデル Specialized S-WORKS Venge Disc Frame Kit
サイズ 49/52/54/56
フレーム S-Works FACT 11r carbon,
フォーク S-Works FACT 11r carbon,
full monocoque
ハンドルバー Aerofly
BB OSBB,CeramicSpeed bearings
カラー 2色展開

グロス スペクトラフレアレッドティント/ メタリックホワイトシルバー グロスダヴグレー/ダイヤモンドダスト/ブルームラーノ
完成車価格 ¥510,000 (税抜)
¥561,000(税込)
ショートディスタンス向き
ミドルディスタンス向き
ロングディスタンス向き
軽さ
空力性
振動性

おすすめポイント

スペシャライズド最速のエアロロードバイク。
実験にて過去最高の数値を叩き出したスペシャライズド史上、最速のエアロロードバイクです。
自社の風洞施設にて、最重要であるエアロ性能を追求。エアロ性能のために犠牲になりがちな軽さや、乗りやすさ、全てにこだわって開発されました。
自社の風洞実験施設Win Tunnel にて膨大な時間をかけ、最適な翼断面のチューブ形状を設計。
コックピット周りも見直し、ワイヤー類が内臓となる専用のエアロハンドルを搭載し空気抵抗を低減。
バイク重量を軽くするために、カーボンを効率よく使用する事で、カーボン使用量を減らしバイクの軽量化。前作のVENGE Viasに比べて450gの軽量化に成功しています。
楽にスピードを維持する事ができ、上りでも重量の軽さを生かして速く走る事ができます。軽さとエアロ性能を両立したスーパーバイクです。

Free Foil Shape

軽くて速い、最速のエアロバイクを目指して開発がスタート。
自社の風洞実験施設(Win tunnnel)で、エアロ性能を損なわずに素材を効率よく使ったチューブ形状を分析。
特に、エアロ性能に大きな影響を及ぼすフォークブレード、コックピット、シートステー、シートポストに着目。
テストを繰り返す事で、最も空気抵抗の少ない最適な翼断面形状Free Foil Shapeを生み出しました。
Free Foil Shapeを採用したフレームは、エアロ性能に優れ、少ない力で、より速く走る事ができ、楽に巡航速度を維持する事ができます。
フレーム製造の際にカーボン素材を効率よく使用する事で、使用するカーボンを減らしバイクを軽量化しています。
前作 Venge Vias に比べて450gの軽量化を実現しています。
軽さと速さを両立したエアロロードバイクで、アップダウンのあるコースでも速く走る事ができます。

エアロバーが取り付け可能

別売りで販売されている販売されているエアロバーを取り付け可能です。エアロバーを取り付ける事で、Vengeをトライスロン仕様にカスタマイズする事ができます。

デイスクブレーキ採用

デイスクブレーキは、車、オートバイにも使われているシステムです。リムブレーキに比べて制動力が高く、天候に関係なく雨の日でも安定した制動力を発揮します。デイスクブレーキは、リムブレーキに比べて、少ない力でブレーキをかけることができるので、手にかかる負担を軽減する事が出来ます。

乗り心地の向上

バイクの乗り心地を向上するためにシートエンドが適切にしなる必要があります。乗り心地を向上するために、3つの工夫がされています。シートステーの位置を下げ、シートポストの翼断面形状を3.5mm縮小、カーボンレイアップの見直しを行う事で、更なるしなりを生み出しています。このしなりにより、従来よりバイクの乗り心地が40%向上しています。

Rider-First Engineered™

ライダーや研究室でのテストや長期間にわたるフィードバックを集めて開発されたテクノロジー。
バイクのサイズによってカーボン使用率、チューブの長さ等が異なるため、サイズでバイクの乗り味や剛性指標が変わります。
ライダーファーストエンジニアリングでは、基準となる剛性目標を設定。全てのバイクサイズで剛性目標が同じなるようにバランスを調整する事で、どのサイズのバイクも同じ乗り味になるように調整しています。全てのライダーがベストバランスのバイクに乗る事ができます。

カスタムオーダー

VENGEフレームセットをベースに好きなパーツを選んで組み立てる、カスタムオーダーで組み立てる事が出来ます。
自分の好みに合わせて、パーツ(サドル、ホイール、、エアロバー、コンポーネント)を選んで頂けます。
すぐに慣れて、乗りやすいバイクを製作できます。

homepage_bike_image1

専門店にご相談下さい

まずは、気軽にご相談ください。
これからどの様にトライアスロンライフ、自転車ライフを楽しみたいのか?好みのタイプやデザイン、こだわりたいパーツなどがあればお伝えください。トライアスロンに最適なバイクとロードレースに最適なバイクは異なります。トライアスロンでもショートディスタンスを中心に楽しむのか、ロングディスタンスを目指すのか、によっても最適なバイクのタイプは変わってきます。バイクは一度購入すれば長く使うものです。トライアスロン経験豊富なスタッフがじっくりとご相談させて頂きます。

>>店頭アクセス

>>バイク資料請求

owner_tokuten

1.適正サイズ保証

無理なく自然な姿勢でライディングする為には、適正サイズのバイクであることは必須条件です。
お客様の身長・体重・股下サイズ・腕の長さ等を計測し、最適サイズのバイクをご提案しています。

2.ライディング講習

操作方法をしっかり身に付けていないと、安全走行が出来ません。
ハンドル操作、ブレーキ操作、変速操作、ペダル着脱法、コーナリング方法等のライディング講習(30分間)サービスを行っています。

3.メカニック講習サービス

レース中やトレーニング中のメカトラブルにも、慌てず冷静に対処出来る様に
最低限身に付けておきたい、パンク対処法、変速調整法、ブレーキ調整法、チェーン外れ対処法など、必須メカニック講習サービス(30分間)を実施しています。

4.メンテナンスサービス

トラブルを未然に防ぎ、スポーツバイクのベストコンディションを保持するためには定期点検と調整が不可欠です。メンテナンスを怠るとバイク寿命にも関わってきます。
プロメカニックによる定期的メンテナンスの無料サービスを実施しています。
(1ヶ月メンテナンス、6ヶ月目メンテナンス、1年目メンテナンス、大会直前メンテナンス)

5.フイッテングサービス

綺麗なフォームで、効率の良いペダリングをするためには、正しいフォームでライディングする必要があります。間違ったフォームは、パフォーマンスを低下させるだけでなく、故障の原因にもなります。
正しいフォームで、トレーニングが始めれる様に、基本的なバイクフィッティングサービスを実施しています。

6.トレーニングアドバイスサービス

スイム、バイク、ラン、三種目をバランス良くトレーニングする方法、大会へ向けてのパフォーマンスアップの為のトレーニングアドバイスを行っています。

7.プレゼント

バイクご予約のオーナー様には、スペアチューブ・タイヤレバー・ウォーターボトル等の必需品と、トライショーツをプレゼント! 安心してトレーニングが始められます。

※納期はご確認ください。

  • 車種、サイズにより、納期が異なる場合がございます。大会やイベント期日がお決まりの場合やご使用期日がお決まりの場合は、事前に納期相談くださいませ。

バイクバナー640

RECENTLY VIEWED

  • アスリートカンパニー公式Facebook
  • 購読無料 トライアスロン情報マガジン 月間カゲトレ
  • 小冊子無料プレゼント! なぜあの人はあんなにバイクが速いのか?

アスリートカンパニーは頑張るトライアスリートを応援しています。

  • 今、トライアスロンが面白い!

    トライアスロンは、水泳、自転車、マラソンの3種目を一度に続けて行うスポーツ!ウエットスーツに身を包み、コースロープなどない大海原を泳ぎだし、 エアロポジションを保ちながらトライアスロンバイクで疾走する。そして、自分の持てる限りの力をふり絞り走りきる。 するとそこには、頑張った人にだけに与えられる感動のゴールが待っています。

    続きを見る
  • 初心者は何から始めればいいの?

    トライアスロンにチャレンジしたいけど、身近にトライアスリートもいないし、スクールもないし、具体的に何からはじめればいいの?とやる気はあるのに、一歩を踏み出せずにいる。そういう時は、私たちトライアスロン専門店にお任せ下さい。トレーニング方法や道具の準備など、あなたのトライアスロンデビューを準備から大会参加までトータルサポートさせていただきます。

    続きを見る
  • アスリートカンパニーについて

    『トライアスロンを楽しんでほしい』『あの感動を味わってもらいたい』 そんな気持ちから20年前にアスリートカンパニーはスタートしました。『トライアスロングッズがもっと身近にあれば、トライアスロンを始めやすいのではないか』『トレーニングの仕方が解れば、長く続けてくれるのではないか?』など皆さんの声を一つでも多く実現していきます !

    続きを見る