cervelo P5 X 2019 <サーベロ トライアスロンバイクP5X>¥1,830,000(税別)

あなたに合った最高の1台を提供します!現役トライアスリートと相談しながら決められます。

購入方法 上記お問い合わせボタンより、お気軽にご相談下さい。
モデル Cervelo P5X
サイズ S/M/L/XL
フレーム cervelo All-Carbon
フォーク cervelo All-Carbon , P5Xフォーク
カラー Fluoro Green Black
ホイール DURAACEモデルは、ENVE SES Front 54mm Rear 78mm搭載。 ULTEGRAモデルは、HED Jet 6 Plus Front, 9 Plus Rear Disc搭載。
完成車価格 ¥2,280,000 + (税) ( DuraAce Di2 )仕様
¥1,830,000 + (税) ( ULTEGRA Di2 )仕様
ショートディスタンス向き
ミドルディスタンス向き
ロングディスタンス向き
軽さ
空力性

おすすめポイント

Cervelo P5Xは、トライアスリートのために開発されたトライアスロン専用バイクです。PARSONAL BESTをコンセプトに設計され、トライアスリートに自己ベストを更新して欲しいという思いが込められて開発がスタートしました。Cerveloのエアロバイク、トライアスロンバイク製作実績に加えて、カーボン技術に実績の高いHED社、設計能力で実績の高いENVE社と共同開発で設計されています。3年間かけて各社の技術を結集することで、Cervelo史上最速のトライアスロンバイクが誕生しました。
フレームは、空気抵抗が最も少ない、独特なV型フレームを採用。走行中の空気抵抗を大幅に低減し、cervelo史上、最高のエアロ性能を発揮。楽に巡航速度の維持ができ、バイクのタイムアップをサポートします。トライアスロン専用バイクとして、バイクの後のランを考慮して設計されています。カーボンレイアップ等を調整し、ベストバランスにすることで、足に優しいバイクを実現。ランパートに向けて体力を温存しやすくなっています。梱包機能、ハイドレーション、携帯工具収納などトライアスロンレースシーンに置いて求められる要素を全てが積み込まれています。 最高のトライアスロンバイクを求めている方や、バイクパートでの自己ベストを狙いたい方にオススメです。

Cervelo P5X ※DuraAceモデルとUltegraモデルでセットされるホイールが異なります。

ce19_p5x_imagine1

ce19_p5x_imagine7

エアロ性能を徹底的に追求したフレーム

コンピューターによる分析や、180時間に及ぶ風洞実験にてテストから得たデータを元に、独自のV型シェイプを採用しています。バイクが走行すると前方からの風がシートチューブ付近に当たり空気抵抗が発生します。シートチューブを無くす事で、空気抵抗を大きく減らすことができ、バイクのエアロ性能を高めています。フレームのチューブ形状は、正面からの風を後方にスムーズに流すことが出来る翼形状に設計されています。これらのテクノノロジー組み合わせることで、p5xは、cervelo史上最高のエアロ性能を実現しています。少ない力で巡航速度が維持しやすく、スピードを乗せた後でも速度が落ちにくく楽に速度を維持することができます。

HEDとのフレーム共同開発

CerveloPXシリーズは、トライアスロン専用バイクとして、アイアンマンレースでバイクを長距離乗車すること、バイク後のランに向けてエネルギーを残しながら走ることを考慮して設計されています。カーボン加工技術で優れた実績を持つHED社と共同開発を行い、バイクのカーボン配分、使用率をベストなバランスで調整。バイクが過剛性になる事なく、足に対して優しいバイクを実現しています。長時間乗車した際でも疲れにくくランに足を残すことができます。
ce19_p5x_imagine11

専用フォーク

フロントホイールとフレームの隙間ができるだけ少なくなるように設計されています。
一般的なフロント設計の場合では、走行中にフロント部分へ空気が当たる際に、フロント部分周辺で空気が渦巻き空気抵抗になってしまいます。ホイールとフレームの隙間を少なくすることで、抵抗となるを空気抵抗の渦巻きの発生を防ぎ、前方からの風を後方へスムーズに流します。空気抵抗を軽減することができ、エアロ性能を向上してます。
ce19_p5x_imagine2

フロント周辺

フォークコラム部分では、専用ハンドルと合わせて一体設計を採用しています。フォークに直接エアロバーの土台を差し込む構造で、一般的なバイクでは調整するのが面倒なエアロバーの高さがネジ一つで簡単に調整できるようになっております。簡単に取り外す事ができ、ポジションのセッティングや遠征際に便利な構造です。

ce18_p5x_image3

ce18_p5x_image4

ce18_p5x_image6

ce18_p5x_image11

ce18_p5x_image12

ENVEと共同開発されたハンドル

P5Xの専用ハンドルは、バイクコンポーネントやバイクホイールで優れた制作実績と設計能力を持つENVE社と共同開発して制作されました。ハンドル形状は、空気抵抗を削減するエアロ形状を採用。ハンドル、エアロバーも含め一体設計の構造を採用し調整域が広くなるように設計されています。パッド位置、エアロバー高さなどが簡単に調整することができます。また、ハンドルを表、裏両方に取り付けることができ、ハンドル位置を高くしたり低くすることが出来ます。体格に合わせて上半身を適切なポジションにセッティングしやすい設計になっています。

ce19_p5x_imagine5

コンパクトに折り畳めるハンドル構造

トライアスロンは、レース等で長距離移動する機会が多いですが、その際に面倒なのはバイクの梱包作業。トライアスロンでは、準備する道具が多くなるため自転車を分解して梱包するには、かなり手間がかかります。
このP5xのハンドルは、ハンドル分解できるように設計されています。上部のネジを取り外すことでハンドルを分解することができ、専用のバイクケース(別売り)にコンパクトにバイクケースに収納することができます。

ce17p5ximage22

ハンドル分解イメージ

ハンドルネジを外すとこのように分解することが可能です。分解した際にハンドルとフロントフォークが干渉しないように考慮されておりスッキリと収納することができます。

ce19_p5x_imagine4

大容量のBENTO BOX

トライアスロンミドルデイスタンスやトライアスロンロングデイスタンスは、長期間レースになりますので、しっかりと補給してエネルギーをきらさないことが大切です。エアロ性能を高めながらも多くの補給食を積み込める専用の補給BOXが搭載されています。ジェル、エナジーバーなどを収納することができます。
ce19p5x_imagine2

ステルスボックス

ダウンチューブに、2カ所ステルスボックスが搭載されています。
上部のステルスボックスには、修理ツール(スペアチューブ、Co2ボンベ、六角レンチなど)を大容量を収納できるようになっています。工具を携帯する事で万が一のトラブルが起きた際も対応できます。
ステルスボックスの形状は、フレームに沿った形状で奇麗に収まるように加工されています。この位置にボックスをとりつけることでダウンチューブ周辺に発生する気流の乱れを抑え、清流効果を発揮し、エアロ性能を高めています。ボックス上部にボトルゲージを装着する事ができます。(画像のボックス上部のねじ部分)
下部のボックスも同じように収納ボックスになっていますので、ツールなどが収納できるようになっています。スペアタイヤ、工具類をサドル後方や、トップチューブ後方ではなく、フレーム下部に搭載することで、バイクの低重心化を図りバイクを少しでも安定して速く走らせる工夫がされています。
ce18_p5x_image17

ce17p5ximage13

シートポスト

シートポスト台座には、従来の構造を採用し、シートポストの台座を前後に動かせることができます。サドル前後の調整域が広くサドルを適正なポジションに調整しやすくなっています。シートポストからT字型棒が出ていますが、これはリアマウントを取り付けるための台座になっています。ボトルゲージを後方に取り付け可能で、台座が前後に動かせるようになっていますのでボトルをとりやすい位置に調整することができます。エアロバー、ステルスボックス、リア台座、合わせてボトルを4本〜5本取り付ける事ができます。十分な量の水分を携帯でき、長時間のレースでも安心して望むことができます。
ce19_p5x_imagine6

デイスクブレーキ搭載

デイスクブレーキが搭載されています。
デイスクブレーキは、車、オートバイにも使われているシステムです。リムブレーキに比べて制動力が高く、天候に関係なく雨の日でも安定した制動力を発揮します。デイスクブレーキは、リムブレーキに比べて、少ない力でブレーキをかけることができます。長時間バイク乗車した際や下りなどで長時間ブレーキを使う場面で、手にかかる負担を軽減する事ができます。安全性を追求したブレーキ構造です。

電動変速システム Di2搭載

最上位グレードの電動変則システムDi2シリーズ採用されています。(※DURA ACEモデルはR9180 Di2、ULTEGRA モデルはR8070 Di2)
TTバイクにDi2をセットすることで、エアロバーと、ブレーキレバーの両方に変則を設置することができまので、どのポジションでも変則操作することができます。ボタンアクションで簡単に操作できますので、自然と変則回数が増え常に適正なギア比で走行することができます。

ジオメトリー

CERVELO P5Xは、トライアスリートにために開発されたトライアスロン専用バイクです。トライアスロンに最適なジオメトリーが採用されており、S/M/L/M/XLの4サイズがラインナップされています。トライアスリートの体格に合わせて適切なサイズのバイクを選択することができ、サドルやハンドル調整が簡単に調整できるように設計されていますので適正なポジションで乗車して頂くことができます。
適正なポジションで乗車することで、ライダーのストレスを低減し、ライダーのパワーを効率よく伝達することができバイクのタイムアップの向上につながります。

homepage_bike_image1

専門店にご相談下さい

まずは、気軽にご相談ください。
これからどの様にトライアスロンライフ、自転車ライフを楽しみたいのか?好みのタイプやデザイン、こだわりたいパーツなどがあればお伝えください。トライアスロンに最適なバイクとロードレースに最適なバイクは異なります。トライアスロンでもショートディスタンスを中心に楽しむのか、ロングディスタンスを目指すのか、によっても最適なバイクのタイプは変わってきます。バイクは一度購入すれば長く使うものです。トライアスロン経験豊富なスタッフがじっくりとご相談させて頂きます。

owner_tokuten

1.適正サイズ保証

無理なく自然な姿勢でライディングする為には、適正サイズのバイクであることは必須条件です。
お客様の身長・体重・股下サイズ・腕の長さ等を計測し、最適サイズのバイクをご提案しています。

2.ライディング講習

操作方法をしっかり身に付けていないと、安全走行が出来ません。
ハンドル操作、ブレーキ操作、変速操作、ペダル着脱法、コーナリング方法等のライディング講習(30分間)サービスを行っています。

3.メカニック講習サービス

レース中やトレーニング中のメカトラブルにも、慌てず冷静に対処出来る様に
最低限身に付けておきたい、パンク対処法、変速調整法、ブレーキ調整法、チェーン外れ対処法など、必須メカニック講習サービス(30分間)を実施しています。

4.メンテナンスサービス

トラブルを未然に防ぎ、スポーツバイクのベストコンディションを保持するためには定期点検と調整が不可欠です。メンテナンスを怠るとバイク寿命にも関わってきます。
プロメカニックによる定期的メンテナンスの無料サービスを実施しています。
(1ヶ月メンテナンス、6ヶ月目メンテナンス、1年目メンテナンス、大会直前メンテナンス)

5.フイッテングサービス

綺麗なフォームで、効率の良いペダリングをするためには、正しいフォームでライディングする必要があります。間違ったフォームは、パフォーマンスを低下させるだけでなく、故障の原因にもなります。
正しいフォームで、トレーニングが始めれる様に、基本的なバイクフィッティングサービスを実施しています。

6.トレーニングアドバイスサービス

スイム、バイク、ラン、三種目をバランス良くトレーニングする方法、大会へ向けてのパフォーマンスアップの為のトレーニングアドバイスを行っています。

7.プレゼント

バイクご予約のオーナー様には、スペアチューブ・タイヤレバー・ウォーターボトル等の必需品と、トライショーツをプレゼント! 安心してトレーニングが始められます。

※ご注意下さい

  • 在庫状況は日々変化しております。モデルやサイズによっては、在庫がない場合がありますので、購入をご検討の際は電話メール等でお尋ねください。
  • フレームジオメトリーの数値データから、そのバイクが、どの様な性能や乗り心地の自転車なのかを判断するのは、非常に難しいものですので、あくまで参考までにご覧下さい。ジオメトリー上は同じサイズであっても、素材や製法等が異なると、性能、乗り心地等も全く異なります。
  • 気に入ったバイクが自分にあっているのかどうか?などの疑問があればお尋ね下さい。

RECENTLY VIEWED

  • アスリートカンパニー公式Facebook
  • 購読無料 トライアスロン情報マガジン 月間カゲトレ
  • 小冊子無料プレゼント! なぜあの人はあんなにバイクが速いのか?

アスリートカンパニーは頑張るトライアスリートを応援しています。

  • 今、トライアスロンが面白い!

    トライアスロンは、水泳、自転車、マラソンの3種目を一度に続けて行うスポーツ!ウエットスーツに身を包み、コースロープなどない大海原を泳ぎだし、 エアロポジションを保ちながらトライアスロンバイクで疾走する。そして、自分の持てる限りの力をふり絞り走りきる。 するとそこには、頑張った人にだけに与えられる感動のゴールが待っています。

    続きを見る
  • 初心者は何から始めればいいの?

    トライアスロンにチャレンジしたいけど、身近にトライアスリートもいないし、スクールもないし、具体的に何からはじめればいいの?とやる気はあるのに、一歩を踏み出せずにいる。そういう時は、私たちトライアスロン専門店にお任せ下さい。トレーニング方法や道具の準備など、あなたのトライアスロンデビューを準備から大会参加までトータルサポートさせていただきます。

    続きを見る
  • アスリートカンパニーについて

    『トライアスロンを楽しんでほしい』『あの感動を味わってもらいたい』 そんな気持ちから20年前にアスリートカンパニーはスタートしました。『トライアスロングッズがもっと身近にあれば、トライアスロンを始めやすいのではないか』『トレーニングの仕方が解れば、長く続けてくれるのではないか?』など皆さんの声を一つでも多く実現していきます !

    続きを見る