• tr16emslr6
  • tr16emslr6

TREK EMONDA SLR6<トレック エモンダ SLR6>¥703,704(税別)

この商品について問い合わせる
カスタムオーダー

モデル・サイズ等に迷ったら専門スタッフにご相談ください。

モデル TREK EMONDA SLR6
サイズ 47/50/52/54/56/58/60/62cm
フレームフィット H1,H2
フレーム素材 UltraLight 700 Series OCLV Carbon
フォーク Emonda Full Carbon,E2asymmetric steerer
ホイール Bontrager Race Lite Tubless Ready
主要パーツ Bontrager Race LSHIMANO ULTEGRAite Tubless Ready
カラー Red Smoke
完成車参考価格 ¥703,704(本体) + 税
ショートディスタンス向き
ミドルディスタンス向き
ロングディスタンス向き
軽さ
空力性
振動性

おすすめポイント

史上最軽量のロードバイク。最高水準のカーボンテクノロジーと最高品質のカーボン素材を駆使し、余分なものを極限まで削ぎ落として完成された最軽量モデルです。従来のロードトップモデルMadonの性能に加え、加速性、登坂性能、抗筋疲労性が、さらにレベルアップされています。ロードレースならクリテリウムやアップダウンのあるコースには、最適です。トライアスロンなら、バイクパートでのタイムアップを実現し、筋肉ダメージも軽減されるため、ランパートでのベストパフォーマンスも期待できます。トレック社のEMONDAシリーズは、トッププロから一般ユーザーまで幅広い層から高い評価を得ています。主にショートディスタンス〜ハーフディスタンス向き。主要パーツ:シマノULTEGRA

TREK EMONDA SLR6

TREKが、世界最軽量レースバイクを製作するというコンセプトの元に、設計されました。EMONDAはフランス語で、削ぎ落とすという意味があるEmonderという意味から名付けられました。フレーム、パーツの重量を、極限まで削ぎ落とし最軽量バイクとして誕生しました。EMONDA SLRシリーズは、最高品質のOCLV700カーボンが使用されています。

  • ジオメトリー
    EMONDA SLR 6は、TREKのH1フィット、H2フイットの2つジオメトリーから、選択することが可能です。H1フイットは、ヘッドチューブが短く、一般的なポジションから、空気抵抗を最小限に抑えたポジションまで、セッテイングすることができます。H2フイットは、H1に比べてヘッドチューブが少し長く、無理のないスタンダードポジションから、前傾がきつすぎないアップライドのポジションまで調整することが可能です。腰、肩の負担を、軽減し快適に乗車することができます。
  • フレーム形状
    フレーム、フォークは、軽量を実現するために、重量を極限まで削ぎ落としたフレーム形状に加工されています。フレーム単体では、重量が690gで700gを切る軽さに仕上げられています。軽量化だけでなく剛性も向上させるために、数多くのプロトタイプでテストすることで、適切な重量剛性比を分析し、軽さと剛性を両立させています。
    シート部分は、ライドチューンシートマストを採用することにより、柔軟性が向上し快適性がアップします。
  • カーボン
    カーボンは、航空宇宙産業で使用される、Ultralight OCLV700カーボンが使用され最軽量に仕上げられています。登坂性能が非常に高く、長距離の登り、アップダウンの多いコースで力を発揮します。バイクの重量が軽量に仕上げられているため加速性能が優れており、加速、減速が多い場面でも、疲れにくいバイクです。
  • 特徴
    プロライダーによるテストライドを参考に分析され、比例する軽さと剛性のバランスに適切に設計されています。高いレベルの剛性を確保しつつ軽量に仕上げられています。
    フレームのフロント周辺は、TREK独自技術のE2ヘッドチューブ、E2フォークを採用することにより、横剛性を向上させています。パワーをしっかり伝達し、ハンドリング性能が向上します。
    ペダリングした際に、脚に優しく、長時間のライド、強度の高いレースペースで走行した際でも疲れにくくなっています。
    BBは、TREK独自規格のBB90を採用しペダルを踏んだ際のパワーをロスすることなく伝達し加速性能と巡航性能が向上します。
  • ステム&ハンドル&エアロバー
    ステム、ハンドルは、スタンダート規格が装着可能。 EMONDA SLR 10には、軽量化のため、ステムと一体型のハンドルXXX Integrated Bar/Stemが、セットされ重量を削減します。
  • メカニカル
    Di2仕様、機械式仕様の両方がセッテイング可能。Di2バッテリーは、シートポストに、収納されます。
  • ブレーキ
    フロントブレーキ、リアブレーキは、ダイレクトマウント規格のみ装着可能。
  • BB
    TREK独自規格のBB90のみ装着可能。

フレームサイズ・カラー

トレックトライアスロン&ロードバイクの各モデルデータです。モデルごとにどんなサイズ、カラーがあるのか等の参考にご覧下さい。

※ご注意下さい

  • 在庫状況は日々変化しております。モデルやサイズによっては、在庫がない場合がありますので、購入をご検討の際は電話メール等でお尋ねください。
  • フレームジオメトリーの数値データから、そのバイクが、どの様な性能や乗り心地の自転車なのかを判断するのは、非常に難しいものですので、あくまで参考までにご覧下さい。ジオメトリー上は同じサイズであっても、素材や製法等が異なると、性能、乗り心地等も全く異なります。
  • 気に入ったバイクが自分にあっているのかどうか?などの疑問があればお尋ね下さい。

フレームFITについて

  • エモンダには、ライダーのレベルの応じてH1,H2,H3の3種類のバイクFITが用意されています。体型、柔軟性、経験にかかわらず、すべての人に最適な乗り心地、無駄のないパワー伝達性、安定性を確保するために選択できるように設定されています。
  • <H1>3つの中で最も低いハンドルポジションが可能。H1は骨盤の傾きが大きくハンドル位置を低くしエアロダイナミクス効果を望むライダー向け。エモンダの中で最もハンドル位置を低く設定することが可能です。
  • <H2>H1と同じ走行性能を持つが、H1と比べとヘッドチューブが3cm長めに設定されています。これによりライダーの前傾姿勢を和らげ、背中や首回りの負担を減らすことが可能。スペーサーを使用することなくプロバイクのようなスタイルに仕上げることが可能です。
  • <H3>H2と比べヘッドチューブが長めに設定されていることで、さらに高いハンドルポジションが可能。エアロダイナミクスよりも無理のないリラックスしたポジションで乗車できます。
  • <Endurance>Domaneに採用のEnduranceジオメトリーは、エモンダ、マドンのH1,H2フィットに比べ、ホイールベースを長く、BBハイトをより低くすることにより、直進安定性、高速走行性能を高めています。

フレームサイズ・カラー

モデル名 フレームサイズ(cm) カラー FIT フレーム価格(税抜) 完成車価格(税抜)
TREK EMONDA SLR10 50/52/54/56/

58/60/62

Carbon Vaper Coat/Viper Red H1 ----- ¥1,546,296
TREK EMONDA SLR8 50/52/54/56

58/60/62

Mat Viper Red H1,H2 ----- ¥888,889
TREK EMONDA SLR6 50/52/54/56

58/60/62

Red Smoke H1,H2 ----- ¥703,704
TREK EMONDA SL8 44/47/50/52/54

56/58/60/62

Crystal White

Trek Black(Frame)

H2 ¥184,259 ¥490,741
TREK EMONDA SL6 44/47/50/52/54

56/58/60/62/64

Mat Trek Black/Gloss Black

Goldenage

H2 --- ¥351,852
TREK EMONDA SL5 44/47/50/52/54

56/58/60/62/64

Trek White/Black/Viper Red

Volt Green

H2 --- ¥287,037
TREK EMONDA S6 44/47/50/52/54

56/58/60/62

Trek Black/Viper Red H2 --- ¥276,852
TREK EMONDA S5 44/47/50/52/54

56/58/60

Crystal White/Trek Black

Mat Trek Black

H2 --- ¥222,222
TREK EMONDA S4 44/47/50/52/54

56/58/60

Crystal White H2 --- ¥184,259
TREK EMONDA ALR6 47/50/52/54

56/58/60

Matt Dnister Black H2 --- ¥239,815
TREK EMONDA ALR5 47/50/52/54

56/58/60

Viper Red

Waterloo Blue

Black Pearl

H2 --- ¥184,259
TREK EMONDA ALR4 47/50/52/54

56/58/60

Black Pearl

Viper Red

H2 --- ¥147,222
TREK MADONE RSL 50/52/54/56

58/60/62

Viper Red H1 ¥666,667 ¥1,527,778
TREK MADONE 9.9 50/52/54/56

58/60/62

Matt Dnister Black/Viper Red H1 --- ¥1,343,593
TREK MADONE 9.5 50/52/54/56

58/60/62

Matt Dnister Black/Trek White H1 ¥509,259 ¥759,259
TREK MADONE 9.2 50/52/54/56

58/60/62

Matt Dnister Black/Matt Green H1 --- ¥601,852
TREK 1.2 47/50/52/54/56/58 Trek Black/Fastblack Orangr

Volt Green

H2 --- ¥119,444
TREK 1.1 47/50/52/54/56/58 Matt Trek Black

Riquid Red

H2 --- ¥91,667

EMONDA H1 Fit フレームジオメトリー

H1 Fit 2012trek_fit_img
フレームサイズ 50cm 52cm 54cm 56cm 58cm 60cm 62cm
A シートチューブ 45.3 48.2 49.6 52.5 55.3 57.3 59.3
B シートチューブ角 74.6° 74.2° 73.7° 73.3° 73.0° 72.8° 72.5°
C ヘッドチューブ長 10.0 11.0 12.0 14.0 16.0 18.0 20.0
D ヘッド角 72.1° 72.8° 73.0° 73.5° 73.8° 73.9° 73.9°
E トップチューブ長 52.2 53.5 54.4 56.0 57.3 58.6 59.8
G BBドロップ 7.2 7.2 7.0 7.0 6.8 6.8 6.8
H チェーンステイ長 41.0 41.0 41.0 41.0 41.1 41.1 41.2
I オフセット 4.5 4.5 4.5 4.0 4.0 4.0 4.0
J トレイル 6.1 5.7 5.6 5.8 5.6 5.6 5.5
K ホイールベース 97.4 97.7 98.1 98.3 99.2 100.1 101.0
L スタンドオーバー 69.6 72.0 73.3 75.8 78.3 80.1 82.0
M フレームリーチ 38.3 38.8 39.0 39.5 40.0 40.4 40.7
N フレームスタック 50.6 51.8 52.6 54.9 56.7 58.6 60.6
最大シートハイト 72.5 75.5 78.0 81.0 83.0 85.0 87.0
最低シートハイト 62.5 65.5 68.0 71.0 73.0 75.0 77.0
  roadgeometry

EMONDA H2 Fit フレームジオメトリー

H2 Fit 2012trek_fit_img
フレームサイズ 44cm 47cm 50cm 52cm 54cm 56cm 58cm 60cm 62cm 64cm
A シートチューブ 40.8 44.4 47.6 49.3 50.6 53.3 55.3 57.3 59.3 61.3
B シートチューブ角 74.6 74.6° 74.6° 74.2° 73.7° 73.3° 73.0° 72.8° 72.5° 72.3°
C ヘッドチューブ長 10.0 11.5 13.0 14.0 15.5 17.0 19.0 21.0 23.0 25.0
D ヘッド角 70.4 71.2° 72.1° 72.8° 73.0° 73.5° 73.8° 73.9° 73.9° 74.0°
E トップチューブ長 49.9 51.3 52.1 53.4 54.3 56.0 57.3 58.6 59.8 61.0
G BBドロップ 7.2 7.2 7.2 7.2 7.0 7.0 6.8 6.8 6.8 6.8
H チェーンステイ長 41.0 41.0 41.0 41.0 41.0 41.0 41.1 41.1 41.2 41.3
I オフセット 5.0 4.5 4.5 4.5 4.5 4.0 4.0 4.0 4.0 4.0
J トレイル 6.8 6.7 6.1 5.7 5.6 5.8 5.6 5.6 5.5 5.5
K ホイールベース 97.1 97.4 97.4 97.7 98.1 98.3 99.2 100.1 101.0 101.8
L スタンドオーバー 68.2 69.8 70.7 72.9 74.2 76.7 78.6 80.4 82.2 84.1
M フレームリーチ 36.2 36.9 37.4 37.9 38.1 38.7 39.1 39.5 39.8 40.1
N フレームスタック 49.9 52.2 53.5 54.7 55.5 57.7 59.6 61.5 63.4 65.4
最大シートハイト 65.5 69.5 72.5 75.5 78.0 81.0 83.0 85.0 87.0 90.0
最低シートハイト 55.5 59.5 62.5 65.5 68.0 71.0 73.0 75.0 77.0 80.0
  roadgeometry

RECENTLY VIEWED

  • アスリートカンパニー公式Facebook
  • 購読無料 トライアスロン情報マガジン 月間カゲトレ
  • 小冊子無料プレゼント! なぜあの人はあんなにバイクが速いのか?

アスリートカンパニーは頑張るトライアスリートを応援しています。

  • 今、トライアスロンが面白い!

    トライアスロンは、水泳、自転車、マラソンの3種目を一度に続けて行うスポーツ!ウエットスーツに身を包み、コースロープなどない大海原を泳ぎだし、 エアロポジションを保ちながらトライアスロンバイクで疾走する。そして、自分の持てる限りの力をふり絞り走りきる。 するとそこには、頑張った人にだけに与えられる感動のゴールが待っています。

    続きを見る
  • 初心者は何から始めればいいの?

    トライアスロンにチャレンジしたいけど、身近にトライアスリートもいないし、スクールもないし、具体的に何からはじめればいいの?とやる気はあるのに、一歩を踏み出せずにいる。そういう時は、私たちトライアスロン専門店にお任せ下さい。トレーニング方法や道具の準備など、あなたのトライアスロンデビューを準備から大会参加までトータルサポートさせていただきます。

    続きを見る
  • アスリートカンパニーについて

    『トライアスロンを楽しんでほしい』『あの感動を味わってもらいたい』 そんな気持ちから20年前にアスリートカンパニーはスタートしました。『トライアスロングッズがもっと身近にあれば、トライアスロンを始めやすいのではないか』『トレーニングの仕方が解れば、長く続けてくれるのではないか?』など皆さんの声を一つでも多く実現していきます !

    続きを見る