NEW
  • fe18ar1
  • fe18ar1

FELT AR 1 Frame Kit メタリックチャコールフロスト<フェルト AR1 フレームキット>¥298,000(税別)

あなたに合った最高の1台を提供します!現役トライアスリートと相談しながら決められます。

モデル AR1 Frame Kit
サイズ 480/510/540/560
フレーム UHC Advanced + TexTremeカーボン
フォーク UHC Advanced + Textremeカーボンモノコック、カーボンコラム
ヘッドセット FSA No.382/DJ インテグレーテッド
カラー メタリックチャコールフロスト
フレーム価格 ¥298,000(本体) + 税
ショートディスタンス向き
ミドルディスタンス向き
ロングディスタンス向き
軽さ
空力性
振動性

おすすめポイント

ロードレーサーの必須条件である、軽量、高剛性、クイックなハンドリング性能と トライアスロンバイクとして必要なエアロダイナミクス性能を併せ持つFELTの最先端エアロロードモデル。 トライアスロン&タイムトライアル専用のトップモデルIA & DAのエアロダイナミクスノウハウを生かしています。 平地での高速走行だけでなく、アップダウンが多くスピード変化の多いコースでも加速性、コーナリング性能に優れているため、 ストレスなく快適に走れます。
FELT AR 1は、トップグレードモデルのAR FRDのテクノロジーを多くを継承して、同じ設計がなされています。違いとしては、使用されているカーボンが異なりAR 1では、トップグレードに次ぐハイエンドカーボン、 UHC Advanced Carbonが使用されています。性能を落とすこなく、より価格設定をリーズナブルにしたモデルになります。
ジオメトリーは、ロードタイプですので、極端な前乗りよりも後輪に重心を置いたロードポジションで乗り易いように設計がされています。
付属されているシートポストは、反転させることができます。通常にセットするとシート角度が72.5°のロードレースポジション、逆向きにするとシート角度が78.5°になり、よりサドルを前にだすことができます。エアロバーを取り付ることで、ロードバイクでもTT&トライアスロンに向いたポジションを取りやすい設計です。 ロードバイクで自転車レースとトライアスロンをやりたい、トレーニングは乗り易いロードでやりたい、アップダウンの多いコースを走るので平地と登りがあ速いバイクが欲しいなど、様々な場面によって使い分けしたい方にオススメのバイクです。

FELT AR FRD Frame Kit

fe18_ar1_image1
fe18_ia_image14

CFD解析&ウインドトンネルで開発されたフレーム

フレームは、トライアスロンバイクやタイムトライアルバイクと同様に、ウインドトンネルにおいてCFD(数値流体力学)コンピューター上でフレームとパーツの全ての空気の流れを計測し、数値化して制作されています。
CFD分析を行なうことで、バイクにはどれくらい抵抗があるのか、風が強いときや横風が吹いた時でも通常時と同じように、空気抵抗を削減してしっかりとバイクのパフォーマンス発揮できるかなどが分析されます。テストを繰り返し行なわれよりスピードの出るバイクへと設計されていきます。
fe18_ia_image4

Yaw Angle

正面だけの空気抵抗を削減してもいいバイクを作ることができません。あらゆる方向からライダーに向かってくる風(ヨーアングル)を考慮する必要があります。FELTでは、風の向きと走行速度を考慮し、実際の想定に近い形でバイクの設計がされています。分析の結果5°〜15°の角度のヨーアングルが重要だとわかり、FELTでは、5°〜15°の角度のヨーアングルを重視してバイクデザインがされています。
fe18_ar_image4

エアロテーパーヘッドチューブ

フロント周辺の剛性とエアロ性能を両立した設計がされています。ヘッドチューブの前方投影面積が小さい形状になっているのが特徴で、空気の当たる面積を減らすことで空気抵抗を大きく削減することができます。また、上下のヘッド系を変える構造を採用し、フロント周辺の剛性を高めています。
fe18_ar_image5

ツインテールフォーククラウン

CFD解析と風洞実験を重ねた結果、バイクの前方部分に最も空気抵抗の影響をうけることが分かりました。フォークとヘッドチューブは特殊な形状に設計し、ヘッドチューブ下部、フォーク上部からダウンチューブへ流れる空気を整流します。空気抵抗を減らすことができ、横方向からの風の影響も受けにくいので、バイクコントロールがしやすくなっています。
fe18_ar_image2

ツインテールシートステー

ブレーキをBB裏に移動させることで、バイクの設計の自由度が広がります。ARでは、このシートステー部分での無駄な材料を減らし、振動吸収性を大幅に改善しています。独自のツインテールデザインは、風を切る形状を採用し、エアロ性能を向上させています。
fe18_ar_image3

ギャップシール ドリアトライアングル

ギャップシール ドリアトライアングルは、シートチューブ、チェーンステー、シートチューブの後方全て部分で空気抵抗を減らす設計です。ツインテールシートステーに加えて、シートチューブは、ホイールに近づけてホイールに沿った形状を採用し、チェーンステーは、ホイールに近づける形状を採用することでリア部分全体で空気抵抗を大きく削減する効果を発揮します。スピードを上げた際でも、失速せずにさらにスピードが伸びていきます。
fe18_ar_image7

チェーンステー マウントリアブレーキ

ブレーキを従来のシートステーからBB裏のチェーンステーに移動させています。空気抵抗を削減することができます。また、剛性が高いチェーンステーに直接取り付けるダイレクトブレーキを採用することで、ブレーキをかけた際にバイクがよれにくく制動力を高めることができます。
fe18_ar_image6

インターナロックシートポスト

ARシリーズのシートポストでは、少しでも空気抵抗の削減するため、フレーム同様のエアロ形状のシートポストが採用されています。
エアロ形状のシートポストは、空気抵抗に優れていますが、通常の丸い形状の比べて固定力が弱いという問題があります。それを防ぐためFELTでは、シートポストを内蔵させ従来のワンボルトで止める構造を変え、ネジを両側から止める構造に変えることでしっかりとした固定力を確保しています。走行中にシートポストが動く心配がなく安全に走行して頂けます。

VGO シートポスト反転

付属されているシートポストは、反転させることができるように設計されています。通常にセットするとシート角度が72.5°のロードレースポジション、逆向きにするとシート角度が78.5°になり、よりサドルを前にだすことができます。エアロバーを取り付けロードバイクでもTT&トライアスロンに向いたポジションを取りやすい設計です。
AR一台でロードレースからトライアスロンまで幅広く活躍することができます。

UHC Advanced + Textreme Carbon

UHC Advanced + Textreme Carbonは、主に60Tハイモジュラスカーボンを加えて、より軽く、高剛性をを実現した高品質のハイエンドカーボンです。
チューブのクロスセクションに使うカーボンシートの枚数を削減し、カーボンシートの弱点である屈曲を最小限に抑え、強度と耐久性を向上させています。また、材料を減らし、ハイモジュラスカーボンを加えることで一般的なカーボンに比べて20%重量を軽くなり、加速性能も向上します。
UHC Advanced + Textreme Carbonバイクの性能をさらに高めます。

homepage_bike_image1

あなたに合った最高の1台を提供します!現役トライアスリートと相談しながら決められます。

まずは、気軽にご相談ください。
これからどの様にトライアスロンライフ、自転車ライフを楽しみたいのか?好みのタイプやデザイン、こだわりたいパーツなどがあればお伝えください。トライアスロンに最適なバイクとロードレースに最適なバイクは異なります。トライアスロンでもショートディスタンスを中心に楽しむのか、ロングディスタンスを目指すのか、によっても最適なバイクのタイプは変わってきます。バイクは一度購入すれば長く使うものです。トライアスロン経験豊富なスタッフがじっくりとご相談させて頂きます。

owner_tokuten

1.適正サイズ保証

無理なく自然な姿勢でライディングする為には、適正サイズのバイクであることは必須条件です。
お客様の身長・体重・股下サイズ・腕の長さ等を計測し、最適サイズのバイクをご提案しています。

2.ライディング講習

操作方法をしっかり身に付けていないと、安全走行が出来ません。
ハンドル操作、ブレーキ操作、変速操作、ペダル着脱法、コーナリング方法等のライディング講習(30分間)サービスを行っています。

3.メカニック講習サービス

レース中やトレーニング中のメカトラブルにも、慌てず冷静に対処出来る様に
最低限身に付けておきたい、パンク対処法、変速調整法、ブレーキ調整法、チェーン外れ対処法など、必須メカニック講習サービス(30分間)を実施しています。

4.メンテナンスサービス

トラブルを未然に防ぎ、スポーツバイクのベストコンディションを保持するためには定期点検と調整が不可欠です。メンテナンスを怠るとバイク寿命にも関わってきます。
プロメカニックによる定期的メンテナンスの無料サービスを実施しています。
(1ヶ月メンテナンス、6ヶ月目メンテナンス、1年目メンテナンス、大会直前メンテナンス)

5.フイッテングサービス

綺麗なフォームで、効率の良いペダリングをするためには、正しいフォームでライディングする必要があります。間違ったフォームは、パフォーマンスを低下させるだけでなく、故障の原因にもなります。
正しいフォームで、トレーニングが始めれる様に、基本的なバイクフィッティングサービスを実施しています。

6.トレーニングアドバイスサービス

スイム、バイク、ラン、三種目をバランス良くトレーニングする方法、大会へ向けてのパフォーマンスアップの為のトレーニングアドバイスを行っています。

7.プレゼント

バイクご予約のオーナー様には、スペアチューブ・タイヤレバー・ウォーターボトル等の必需品と、トライショーツをプレゼント! 安心してトレーニングが始められます。

フレームサイズ・カラー

2015年度フェルトトライアスロンバイクの各モデルデータです。 各モデルごとのサイズ、カラーなど参考にして下さい。

※ご注意下さい

  • モデルやサイズによりましては在庫がない場合がありますので購入をご検討の際は電話メール等でお尋ねください。
  • フレームスケルトンは、自転車製作に必要な設計図です。そのデータを見てどんな自転車なのかを判断するのは専門家でもなかなか難しいものです。あくまで参考までにご覧下さい。
  • 気に入ったバイクがあるんだけどこのフレームは自分にあっているのかなあ?などの疑問があればおたずねください。

FELTモデル別フレームサイズ・カラー一覧

モデル名 フレームサイズmm カラー フレーム価格(税抜) 完成車価格(税抜)
IA 480/510/540 マットカーボン ¥800,000 --------
DA 470(650c)/510/540/560 マットカーボン ¥428,000 --------
B16 480(650c)/500(650c)/520/540/560 マットブラック -------- ¥208,000
AR1 480/510/540/560 サテンカーボン ¥298,000 --------
AR2 480/510/540 マットカーボン -------- ¥668,000
AR3 480/510/540/560 カーボン -------- ¥338,000
AR5 480/510/540/560 マットカーボン -------- ¥278,000
AR15 480/510/540/560 レースレッド -------- ¥188,000
F75 480/510/540/560 グロススチールブルー -------- ¥158,000
F85 480/510/540/560 グロスアーミー -------- ¥124,000

AR1 , AR2 , AR3 , AR5 , AR6 フレームジオメトリー

SIZE フレームサイズ mm 480 510 540 560
HA ヘッドアングル 71.0 72.5 73 73.5
SA シートアングル 74.5 74 73.5 73.5
HTTL トップチューブ(ホリゾンタル) 510 530 545 560
ATTL トップチューブ(センター/センター) --- --- --- ---
HT ヘッドチューブ 110 120 140 160
STCT シートチューブ(センター/トップ) 440 470 500 520
BBD ボトムブラケットドロップ 72 70 70 70
CS チェーンステー 408 408 410 410
FC フロントセンター 577 579 580 588
WB ホイールベース 974 977 980 988
SOH スタンドオーバーハイト --- --- --- ---
FL フォーク 370 370 370 370
OF フォークオフセット 52 50 45 43
REACH リーチ 367 379 383 392
STACK スタック 510 523 546 567
FIT 適応身長 cm 160~170 165~175 170~180 180~190
  2012felt_geometry

RECENTLY VIEWED

  • アスリートカンパニー公式Facebook
  • 購読無料 トライアスロン情報マガジン 月間カゲトレ
  • 小冊子無料プレゼント! なぜあの人はあんなにバイクが速いのか?

アスリートカンパニーは頑張るトライアスリートを応援しています。

  • 今、トライアスロンが面白い!

    トライアスロンは、水泳、自転車、マラソンの3種目を一度に続けて行うスポーツ!ウエットスーツに身を包み、コースロープなどない大海原を泳ぎだし、 エアロポジションを保ちながらトライアスロンバイクで疾走する。そして、自分の持てる限りの力をふり絞り走りきる。 するとそこには、頑張った人にだけに与えられる感動のゴールが待っています。

    続きを見る
  • 初心者は何から始めればいいの?

    トライアスロンにチャレンジしたいけど、身近にトライアスリートもいないし、スクールもないし、具体的に何からはじめればいいの?とやる気はあるのに、一歩を踏み出せずにいる。そういう時は、私たちトライアスロン専門店にお任せ下さい。トレーニング方法や道具の準備など、あなたのトライアスロンデビューを準備から大会参加までトータルサポートさせていただきます。

    続きを見る
  • アスリートカンパニーについて

    『トライアスロンを楽しんでほしい』『あの感動を味わってもらいたい』 そんな気持ちから20年前にアスリートカンパニーはスタートしました。『トライアスロングッズがもっと身近にあれば、トライアスロンを始めやすいのではないか』『トレーニングの仕方が解れば、長く続けてくれるのではないか?』など皆さんの声を一つでも多く実現していきます !

    続きを見る