月刊『カゲトレ』2005年1月号

月刊『カゲトレ』2005年1月号バックナンバー

==============================================2005/01/01===
A t h l e t e C o m p a ny
==================トライアスロン情報マガジン 「月刊カゲトレ」========

—<< 今回のもくじ >>———————————————
1.ライバルには教えたくない私の「カゲトレ法」
2.店長ひとりごと
————————————————————-
■みなさま あけまして、おめでとうございます。
トライアスロンバカ アスリートカンパニーは、
2005年も頑張るトライアスリートを 本気で応援します。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
有限会社アスリートカンパニー 代表 川口勝範

いよいよ2005年がスタートしました。
みなさんは、今年の目標は、もう立てましたか!?
トライアスロンの目標プライベートな目標など いろいろあると思いますが、
目標、夢が実現するよう言葉に出したり、
紙に書いてみたりしてはいかがでしょうか!
実現する可能性がぐっと高まるといいますからね。
折角たてた目標もすぐに忘れてしまうかわぐちは、
今年の目標、夢をパソコンの横の目に付くところにさっき張ってみました。
ガンバルゾー

—————————————————————
■【1.ライバルには教えたくない私の「カゲトレ法」】
昨年、フェルト氏が来日、アスリートカンパニーに来店した際の
インタビュー を編集したものです。(前編)
—————————————————————

2005年初めの「カゲトレ法」はビッグなゲストの特別寄稿をお届けします
トライアスロンバイクの生みの親 JIM FELT氏(ジム・フェルト)と店長川口の
バイク談義をお届けします。
(川口は、もちろん英語は話せませんので、通訳さんが入っています)

【川口】
こんにちは。はじめまして。 お会いできて光栄です。
フェルトさんが作るトライアスロンバイクは、
いつもトライアスロン界に センセーショナルを巻き起こしてきましたが、
トライアスロンバイクを作る時に一番心がけていることは何ですか?

【フェルト】
それは、まず乗る人の顔をイメージすること それから乗っているシーンを
思い浮かべることだよ。
トライアスロンバイクは、ロードレーサーと違って、空気抵抗の性能の良し悪しが
非常に大きなウエイトをしめます。 空気抵抗といっても、ピンとこないと思いますが、
向かい風で時速30キロを維持して走るのと追い風で時速30キロを維持して走るのと
どちらが大変ですか?
これは、わかりやすく表現しただけですが空気抵抗が違うということはそういうことです。
伝わってますか?かわぐち?

【川口】
ええ、もちろん。 私もその点に関しては全く同感です。

【フェルト】
OK。空気抵抗を低減するためには、
フレーム、フォーク、ホイール、それから乗車フォーム
すべてを 工夫しないといけないのですが、まずは、フレームに絞ってお話しましょう。
トップチューブ、ダウンチューブ、フォーク、すべてのパイプを
トータルでエアロ形状にすることが必要なのですが私がもっとも気をつけているのは
実はヘッドチューブです。
ヘッドチューブを短くすることで、全体の空気抵抗をかなり 抑えることができます。
ただ言うは易し・・・で、形を作ることは技術的には、可能でも
実際にバラスのいいよく走るトライアスロンバイクに仕上げるには
多くのトライ&エラーを重ね多くのトライアスリートのフィードバックがないとできません。

【川口】
よく存じています 20数年前から、その課題にずっと取り組んで来られた訳ですね。
あるときは、EASTONブランドで あるときは、カンタナルーブランドで
また、他メーカーのトライアスロンバイクのデザインも手がけられましたよね
トレック社の名品ヒロというモデル(現EQUINOX)もそうですよね。

【フェルト】
はい。そうです。 私の半生はトライアスロンとともに トライアスロンバイクの素材開発と
バイクデザインとともに あったといえます。
現在は、私自身のブランド FELTトライアスロンバイクとして 継承しています。
前回のアテネオリンピックでも、アメリカ代表チームの5人に バイクを供給しました。

【川口】
信頼が厚いのですね。

【フェルト】
私に対する信頼もうれしいのですが、 私のバイクに対して、トップレベルの選手が
信頼してくれているのは 大変うれしいことです。
これからも、実戦からの選手のフィードバックを生かして
日本のトライアスリートにも信頼される
トライアスロンバイクを 供給していきたいとおもいます。
素材、技術やテクノロジーが優れているのは あたりまえで、私がもっとも誇れるのは、
この実戦からのフィードバックを一番多く
トライ&エラーしてきたところかもかもしれません。
伝わってますか?かわぐち?

【川口】 もちろん。伝わってます。ビンビンに
ありがとうございます。
トライアスロンバイクについてはよくわかりました。
いい機会なのでもう一つお伺いしたいのですが・・・
それは、良い乗車フォーム、ポジションの セッテングの仕方についてなのですが
ショップでも一番多いのがこの質問です。

【フェルト】
OK。結論から言うとポジションは、すべて一般化、 ルール化することはできないといことを
まずわかってください・・・
——————- 店 長 ひ と りご と ——————-
12月31日は 毎年、ひらパー (枚方パーク。略してひらパー。遊園地のことでっす)の
カウントダウンに行っていたのですが、 今年は、午前中の雨にめげて取りやめにし。
4年ぶりのお家での年越しとなりました。 ゆっくりできて、これもまたよかったです。
今年も役立つ愉しい情報を お届けしていきたいとおもっていますので
トライアスリートの皆さまの 応援よろしくおねがいいたします。

先ほど早速、初詣にいってきました。 すっごく地元の柴島神社というところです。
神社に着いたら 2005年1月1日午前1時11分だったので
お賽銭111円を投げ込んで、願かけしてきました。
何か、いいことありそうな・・・

^.^” アスカン∞川口 ^.^”

追伸
このメールは川口が今まで特に親しくしていただいた方、応援いただいた方、
お問い合わせいただいた方、そして商品をお申し込みいただいた方にお送りしております。

(今後このようなメールが不要の方は、下記リンクから登録を解除下さいませ)

現在の発行部数は2,201

—————————————————————
A t h l e t e C o m p n y
—————————————————————-
□発行元:有限会社 アスリートカンパニー
□ご意見・感想は :admin@athletecompany.co.jpまでお願いします。
□「月刊カゲトレ」は転送自由です。関心のある方に配送いただければ幸いです。
□トライアスロンバカのお店「アスリートカンパニー」は
頑張るトライアスリートを本気で応援しています。
—————————————————————–

購読無料 トライアスロン情報マガジン 月間カゲトレ

ライバルには教えたくない!?凡人を強靱トライアスリートに変えるトレーニング法など最新情報をお届けしています。

お名前
E-mail

バックナンバー

RECENTLY VIEWED

  • アスリートカンパニー公式Facebook
  • 購読無料 トライアスロン情報マガジン 月間カゲトレ
  • 小冊子無料プレゼント! なぜあの人はあんなにバイクが速いのか?

アスリートカンパニーは頑張るトライアスリートを応援しています。

  • 今、トライアスロンが面白い!

    トライアスロンは、水泳、自転車、マラソンの3種目を一度に続けて行うスポーツ!ウエットスーツに身を包み、コースロープなどない大海原を泳ぎだし、 エアロポジションを保ちながらトライアスロンバイクで疾走する。そして、自分の持てる限りの力をふり絞り走りきる。 するとそこには、頑張った人にだけに与えられる感動のゴールが待っています。

    続きを見る
  • 初心者は何から始めればいいの?

    トライアスロンにチャレンジしたいけど、身近にトライアスリートもいないし、スクールもないし、具体的に何からはじめればいいの?とやる気はあるのに、一歩を踏み出せずにいる。そういう時は、私たちトライアスロン専門店にお任せ下さい。トレーニング方法や道具の準備など、あなたのトライアスロンデビューを準備から大会参加までトータルサポートさせていただきます。

    続きを見る
  • アスリートカンパニーについて

    『トライアスロンを楽しんでほしい』『あの感動を味わってもらいたい』 そんな気持ちから20年前にアスリートカンパニーはスタートしました。『トライアスロングッズがもっと身近にあれば、トライアスロンを始めやすいのではないか』『トレーニングの仕方が解れば、長く続けてくれるのではないか?』など皆さんの声を一つでも多く実現していきます !

    続きを見る