トライアスリートの声

トライアスリートの声

2008年トライアスロンバイクオーナー

TALONブルーオーナー 2008年

川端様

はじめから、前から欲しかったケストレルTALONに決めていました。
完走目指して頑張ります!!

ACオリジナル 2008年

兵庫県西宮市 弘中様

トライアスロンに向いたベーシックモデル。
オリジナルアルミ・トライアスロンバイクとシマノ105の組合わせ。

初めて本格的にトライアスロンバイクに乗られるということで
扱いやすいシマノ105パーツをメインにして製作させていただきました。
少々練習量が増えても、レベルが上がっても
充分に使いこなせるパーツです。

アルミフレームとシマノ105の組み合わせは、
もっとも標準的なべストマッチです。

TALONオーナー 2008年

神戸市 大浦様

初めてのトライアスロンバイクですが、
できるだけ長く乗れるものをというご希望でしたので
KESTRELのフルカーボンフレーム・TALONをお薦めしました。

デザイン・カラーも気に入っていただき
納車後、そのまま神戸まで乗って帰られました。^^

TREK1.5 バイクオーナー 2008年

大阪府茨木市 犬束様

前から、やってみたかったトライアスロンですが、
なかなかやるチャンスがめぐってこなかったのですが
今回知人のすすめもあって、チャレンジすることになり、
思い切ってバイクも新しいものをといことで購入いただきました。

バイクのことは、あまりよく解らないので
女性でも乗りやすい、ものということで
TREKの女性向けのアルミバイクを
製作させていただきました。

オリジナル アルミ29オーナー 2008年

菊池様

今年から初めてトライアスロンにチャレンジされる菊池さん。

練習時間が限られているので
できるだけ計画的に練習をこなして、
まずはショートディスタンスのトライアスロン完走が目標とのことです。

バイクは、ベーシックなアルミフレーム&カーボンフォークの
オリジナルトライアスロンバイクをオーダーされました。
はやくバイクになれて、大会で腕試しをしたいと
やる気満々でした。

得意のランニングを生かすためにも、
まずは、バイクのレベルアップのため坂道走や
平地での回転練習を中心に頑張ってください。

TREK1.2オーナー 2008年

滋賀県 名嶋様

トライアスロンだけでなく、ツーリングやバイクレースにも
どんどんチャレンジしていきます!
とパワフルな名嶋さん。

納車初日から、いきなり滋賀県の住まいまで
乗って帰られました。
スゴイ~ ^^;

身長が180センチを越えるので、手足が長く
バイクフレームのサイズだけは
きっちりとあわせないといけないので
その点は慎重に選びました。

KESTREL Airfoil Proオーナー 2008年

神奈川県大和市 吉永様

吉永さんは、ご遠方のため、
電話で何度も何度も相談させていただきながら
色んなメーカーの色んなタイプのバイクの中から
より個性的で、トライアスロンに特化したバイクが欲しいということで
最終的にケストレル・エアロフォイルプロに決められました。

ケストレル・エアロフォイルプロは、
見た目の個性的なフォルムとは裏腹に、
すごくオーソドックスな乗り心地で、直進安定性が良く、
ロングライドでの脚の負担が少なく、
三種目目のランニングでの好成績も期待できるところが最大の魅力です。

メーカー保証も手厚く、耐久性にも優れているのことも、
ご遠方の吉永さんにとっては大きな判断材料に
なったそうです。

CEEPOオーナー 2008年

大阪府高槻市 増田様

これまで、数々の大会で好成績を収めてこられた増田さん。
得意とするスイムのアドバンテージをもっともっと生かすため
バイクの更なるタイムアップを目指して、
また、ロング大会へ備えて、
ガンガン踏んでも足への負担が来ない
カーボンフレームのCEEPOを選ばれました。

以前に試乗車に乗った時の感触が非常に
良かったことから、CEEPO KILLERにされました。

TALONオーナー 2008年

大阪府 唐津様

本格的にトライアスロンバイクにのるのは始めてで、
どの程度乗りこなせるか少し不安もありましたが、
慣れてくるとトレーニング自体ががとても楽しく
自分でも想像していた以上にトライアスロンの魅力にはまっています。

トレーニングを積めば、積んだだけ結果 がでるので、
とてもやりがいがあります。

自転車は、ロングでも評価が高いと聞いて
カーボン系のエアロフレームのタイプのなかから
ケストレル・タロンにしました。

KESTREL TALON オーナー 2008年

奈良県 中村錦彦様

本格的にトライアスロンバイクに乗るのは、初めてですが、
普段から体は鍛えているので、すぐに大会にも出たいです。
いづれは、ロングディスタンスのレースに出たいと思っています。
マイペースでトレーニングして強くなれるよう頑張ります!!

バイクは、店舗へ行き、店長さんと相談しながら、
色々と実物を見比べて
話を良く聞いてた上で決めました。

TREK2.1 / 1.2オーナー 2008年

大阪市 千葉様 / 大阪市 土井様

友達同士、励ましあいながらトライアスロン楽しみます!と
とても明るい笑顔です^^

バイクも同じTREK社のもので、
小柄な土井さんは26インチのアルミフレーム
身長のある千葉さんは、27インチのアルミフレーム。
体格にあわせて、それぞれ選ばせていただきました。

同じ趣味を持つ友達が身近にいれば、
トレーニングも大会も楽しさ倍増しそうですね。

TALONブルーオーナー 2008年

兵庫県尼崎市 比嘉様

ベテラントライアスリートの比嘉さん。
上り坂、長距離走が、これまでより楽に乗れるバイクが良い
というご希望でしたので、
1台目のアルミバイクより軽量でショック吸収性のよい
カーボン素材で製作されたKESTREL TALONを
オススメしました。
仕事柄、海外出張なども多いので、練習は休みのときに
集中して行っているそうです。
バイク練習が楽しくなりそうと喜んでいただきました。

KESTREL TALONオーナー 2008年

横浜市 五十嵐様

もともとは、ランナーでフルマラソンも何度も完走しておられ
全身持久力、スタミナ、スピードともかなりおありになるので、
バイクもそれに合わせて、
フルカーボン製のKESTREL TALONにシマノ・アルテグラパーツ仕様で
製作させていただきました。

トライアスロンでも、まずは、完走ですが、
身体能力、向上心も高いのでいずれはロングにもチャレンジしたいと
気合充分です。
練習時間確保が目下の悩みでだそうですが、
朝方タイプでこつこつ頑張ってください。

TREK4.5バイクオーナー 2008年

三重県 藤原様

オーダー車にするかメーカー完成車にするかで、迷われましたが、
価格、納期、デザイン、性能、サイズなど色々検討した結果
トータルバランスが非常によいということで、カーボン素材フレームを使用したTREK完成車を選ばれました。

もともとはオーソドックスなロード系バイク。
ハンドルをブルホーンハンドルに差し替え、
エアロバーも取り付け、エアロポジションを取りやすい様にセッティング変更しました。
これで、トライアスロンのレースにも対応できます。

TALON SLオーナー 2008年

大阪府箕面市 山口様

できるだけ軽く、乗り心地がよく、長時間のエアロポジションでも疲れ難い
フレームをというご希望にお答えするため、
800Kという現在最軽量のカーボン繊維を使用した
KESTRELの定番モデルTALONの上位モデルSL(スーパーライト)で
製作させていただきました。
日々熱心にトレーニングをされているので、目標のミドル・ロング大会での完走も
すぐに実現されることでしょう。
頑張ってください!

オリジナルアルミ27・オーナー 2008年

原 様 / 木下 様

お二人ともこれまで、ロードレーサータイプの自転車に乗ったことはなく、
はじめてでも操作しやすく、乗りやすいということと、
しかもできるだけ軽量なトライアスロンバイクに仕上げるため
フロントフォークとバックホークがカーボン素材を使用した
アルミフレームで製作させていただきました。
踏み出し、上り坂で軽さを体感できるバイクに仕上がりました。

TALONブルーオーナー 2008年

音村 様

FELT B2アルミ&カーボンバイク26オーナー 2008年

東京都 坪内様

今年の石垣島トライアスロンが、トライアスロンデビュー戦の予定。限られた時間を効率良くトレーニングして、完走を目指します。本格的なトライアスロンバイクに乗るのはもちろん初めてですので、早く慣れて乗りこなして行きたいです。FELTバイクは、フレームデザインが細部までこだわった作りになっており、気に入っています。

TREK TTS9.0カーボンバイク27オーナー 2008年

京都府 松尾様

2008年の宮古島トライアスロン大会出場が決まり、バイクも軽快に走りたいので、出来るだけ軽量 で長距離走行でも脚の負担が少なく自然なエアロポジションがし易い設計のものをというご要望から、トレックの最新カーボントライアスロンバイクTTXに決めて頂きました。スイムはかなりの上級者ですので、バイクを上手く走り切れば、余裕をもってランニングスタートできるので、大会が楽しみですね。

Kestrel AEROFOIL27オーナー 2008年

高槻市 宮田様

石垣島トライアスロン出場が決まり、すぐにでもトレーニングを始めたいということで、まずはトライアスロンバイクの準備から、ということで、トライアスロンバイクのベーシックモデル、アスリートカンパニーのオリジナルアルミフレームで製作させて頂きました。カラーは全45色の中から好きなカラーを選んで頂けるので、鮮やかなブルーを選ばれました。

RECENTLY VIEWED

  • アスリートカンパニー公式Facebook
  • 購読無料 トライアスロン情報マガジン 月間カゲトレ
  • 小冊子無料プレゼント! なぜあの人はあんなにバイクが速いのか?

アスリートカンパニーは頑張るトライアスリートを応援しています。

  • 今、トライアスロンが面白い!

    トライアスロンは、水泳、自転車、マラソンの3種目を一度に続けて行うスポーツ!ウエットスーツに身を包み、コースロープなどない大海原を泳ぎだし、 エアロポジションを保ちながらトライアスロンバイクで疾走する。そして、自分の持てる限りの力をふり絞り走りきる。 するとそこには、頑張った人にだけに与えられる感動のゴールが待っています。

    続きを見る
  • 初心者は何から始めればいいの?

    トライアスロンにチャレンジしたいけど、身近にトライアスリートもいないし、スクールもないし、具体的に何からはじめればいいの?とやる気はあるのに、一歩を踏み出せずにいる。そういう時は、私たちトライアスロン専門店にお任せ下さい。トレーニング方法や道具の準備など、あなたのトライアスロンデビューを準備から大会参加までトータルサポートさせていただきます。

    続きを見る
  • アスリートカンパニーについて

    『トライアスロンを楽しんでほしい』『あの感動を味わってもらいたい』 そんな気持ちから20年前にアスリートカンパニーはスタートしました。『トライアスロングッズがもっと身近にあれば、トライアスロンを始めやすいのではないか』『トレーニングの仕方が解れば、長く続けてくれるのではないか?』など皆さんの声を一つでも多く実現していきます !

    続きを見る